JAPAN-QUEBEC:日本・ケベック情報

To Promote Japan-Quebec Relations by Posting Information about Quebec: カナダ・ケベック州の情報を発信して日本・ケベック関係を促進する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Minister Gagnon-Tremblay's Visit: ガニオン・トランブレ大臣訪日

Minister Gagnon-Tremblay's Visit: ガニオン・トランブレ大臣訪日

Luncheon Speech@Tokyo: 東京の昼食会での演説

モニク・ガニオン・トランブレ・ケベック州・国際関係・フランス語圏担当大臣
Quebec Government Minister of Int'l Relations and Francophones
Madame Monique Gagnon-Tremblay, delivering her speech@Okura

80121A.jpg

Minister Gagnon-Tremblay delivered her luncheon speech on Japan-Quebec relations in front of many invited guests at Hotel Okura on January 21(M), where the luncheon was hosted by the Canadian Chamber of Commerce in Japan. In her speech, she emphasized the fact that Japan is Quebec's "most important Asian market for value-added products," and the possibility of closer economic relations in such areas as science and technology, energy and food security, just to mention a few.
She concluded her speech by saying that "the Government of Quebec less than two years ago, adopted an ambitious international policy, [and] many of the key elements of this policy quite naturally seek a multi-faceted relationship with Japan."
It was a very impressive and powerful speech, that will surely help develop a closer relationship between Japan and Quebec in the future. We need more events like this on a regular basis.

モニク・ガニオン・トランブレ大臣は、1月21日(月)にホテルオークラにおける在日カナダ商工会議所主催の昼食会で、日本とケベックの関係に関するスピーチを行った。その中で、大臣は日本がケベックの製品にとってアジアで最も重要な市場であることを強調。
さらに「ケベック政府は2年ほど前に思い切った対外政策を採用し、その重要な一環として、当然日本との多面的な関係を深めていくつもりである」と結論づけた。
非常に感動的かつ力強いスピーチで、今後の日本とケベックの関係をさらに推進する上で役立つことは間違いない。このようなイベントをもっと頻繁に開催することが必要ではないだろうか。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/21(月) 16:08:28|
  2. Special Events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

More Interviews Planned:次のインタビュー計画中

More Interviews Planned:次のインタビュー計画中

Coming soon:乞御期待
  1. 2008/01/14(月) 15:59:20|
  2. Announcement
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。