JAPAN-QUEBEC:日本・ケベック情報

To Promote Japan-Quebec Relations by Posting Information about Quebec: カナダ・ケベック州の情報を発信して日本・ケベック関係を促進する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cirque du Soleil in Tokyo: シルク・ドゥ・ソレイユ・イン東京

Cirque du Soleil in Tokyo: シルク・ドゥ・ソレイユ・イン東京

Event@Canadian Embassy: カナダ大使館でのイベント

Ms. Aiko Okawara introducing the Speaker
大河原愛子氏による紹介 81002Q6.jpg

Mr. Daniel Lamarre, President & CEO, Cirque du Soleil
ダニエル・ラマー・シルク・ドゥ・ソレイユ社長兼CEO
81002R11.jpg

Ms. Suzanne Ethier, concluding the Presentation Session
スザンヌ・エティエ氏の挨拶 81002U6.jpg

On October 2, a special event, featuring Mr. Daniel Lamarre, president and CEO of Cirque du Soleil, was held at the Embassy of Canada, organized by the Canadian Embassy and the Delegation Office of Quebec Government on the occasion that the permanent venue of Cirque du Soleil with a new show "ZED" was just opened at Tokyo Disney Resort.
Mr. Lamarre first mentioned that after Las Vegas, Tokyo is Cirque du Soleil's number one city in terms of ticket sales, and then eloquently explained the secret of his company's success, emphasizing "creativity" as the main value to maintain and promote over monetary returns. He said "we are dreamers," and "dedicated to creation, production and performance on artistic works whose mission is to invoke the imaginations, provoke the senses and evoke the emotions of people around the world." Mr. Lamarre also pointed out that social values are equally important and one percent of the revenue (not the profit!) has been contributed to social causes with a new foundation just established to do more, such as "One Drop" to help solve the water problem on the global scale.
After the presentation, he was willing to answer some questions from the floor, regarding the recrutiment and training of their talented people, and Japan's contribution to their artistic as well as business success. It was such an impressive event that must have satisfied everyone who attended.
The presentation session was concluded by Ms. Suzanne Ethier, Tokyo representative of the Delegation Office of Quebec Government, to be followed by a reception which was hosted by Ms. Christine St-Pierre, Quebec Minister of Culture, Communications & Gender Equality.

Mme Christine St-Pierre giving welcome address
81002T10.jpg

Reference:
"ZED"; Official Site:
http://www.zed.co.jp/home.php
Japan-Quebec Blog (3/23/2007):
DRALION in Quebec Month:ケベック月間の「ドラリオン」
http://japanquebec.blog76.fc2.com/blog-entry-12.html

シルク・ドゥ・ソレイユ社長兼CEOの講演会とレセプション
10月2日にカナダ大使館で、カナダ大使館とケベック州政府東京事務所による共催の講演会とレセプションがあり、東京ディズニーリゾートに新しいシアターとショー「ZED」をオープンしたばかりのシルク・ドゥ・ソレイユの社長兼CEOであるダニエル・ラマー氏がプレゼンを行った。
ラマー氏は、まず「ラスベガスに次いで、東京はチケット販売面でナンバーワンの都市である」と述べて多大の支持に感謝した後に、シルク・ドゥ・ソレイユの成功の秘訣は、「クリエイティビティ」を最も重要な価値として金銭的なリターンよりも重視していることを強調した。「自分たちの夢を持ち続けるとともに、世界中の人々の想像力を掻き立て、感覚を刺激し、感情を呼び起こすことを使命として、芸術的作品を創り出し演技することに全力を捧げている」と述べ、さらに社会的な価値の追求も同様に重要で、売り上げ(利益ではなく)の1パーセントを社会貢献に向けてきたこと、またさらなる社会活動のための財団を創設し、世界の水問題解決に貢献する「ワン・ドロップ」などの運動を行っていることも指摘した。
プレゼンの後に参加者からの質問に答える形で、人材タレントの採用と訓練について、また芸術面とビジネス面での日本の貢献についても言及した。ラマー氏の講演は本当に素晴らしいもので、参加者の誰もが満足したと思われる。
ケベック州政府東京事務所のスザンヌ・エティエ代表は、閉会の挨拶で講演会を締めくくった後に、大使館地下のシティクラブ・オブ・東京でレセプションを主催し、ケベック州政府文化・コミュニケーション・女性の地位担当のクリスティーヌ・サン-ピエール大臣がホストとして歓迎の挨拶を行った。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/02(木) 23:59:59|
  2. Special Events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanquebec.blog76.fc2.com/tb.php/53-22a13be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。